09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

かお

Author:かお
20代半ば元OL。
海外で生活してみたい!という夢を叶えに、ワーホリビザを使って1年間ニュージーランドに滞在してきました。
旅行・音楽・アート・トレッキング…好きなものたくさん。やりたいこと、行ってみたい場所もまだまだたくさん。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大切な大切な、元職場

2012.11.15 04:01|出発前
日付変わって昨日、7月まで勤めていた会社で所属していた課の方々が壮行会を開いてくださいました。

辞めてからすでに3ヶ月半。
その間も飲み会やイベントに誘って頂き、今回の壮行会までやって頂きました。

うちの会社は正直言って大変な会社です。
私は営業でしたが、当たり前ながら営業はやはり数字の世界。
さらにうちの会社は成績至上主義といっても過言ではないくらい、売れれば天国・売れなきゃ地獄って感じでした。
そんな環境のストレスと、長ーい勤務時間で、今考えても仕事はとてもきつかったです。

そんな会社だから逃げるように辞めて行く人もたくさんいるし、辞めたら関係を断っちゃう人もいる。

私の場合は幸いにも周りの先輩方に恵まれて、仕事以外の時間も共有したいと思える人にたくさん出会えました。
色々教えてもらいながらもたった2年で辞めてしまったのに、今でもちょくちょく飲みに連れて行ってくれる。
愉快で楽しくて、個性的で、本当にあったかい人たちです。

プレゼントで名入りのお箸と菜箸(菜箸持ってくと便利らしいです!)、写真アルバムを頂きました。
写真眺めてると、これまでの思い出が蘇ってきますね。
辛かったことたくさんあったはずなのに、課の皆との楽しかった記憶ばっかり思い出す。
ここでこのメンバーで働けて本当に良かったなぁって、感謝の気持ちでいっぱいになる。

また、今日先輩に言われて嬉しかったことが。
私の退職後、私が担当していた地域を回っている人が、訪問する先々でお客様から私の名前を聞くそうです。がんばってやってくれてたと言葉をくれたお客様も。
わからないながらも必死でやってたことがこうして人の記憶に残ってるってのは、とてもとても嬉しい。
確かに意味はあったんだなって、なんだか救われた気分になる。

世間から見たらブラック会社かもしれないけど(笑)、私にとっては多くのことを学び、素敵な先輩・後輩に出会えた、大切な職場です。

やりたいことがあるんです、と言って辞めた職場。
1年後胸を張ってみんなに会えるように、がんばりつつ楽しいワーホリ生活を送らなくては!


余談ですが、森三中・大島さんの旦那さんがコラムで、「たくさんの人と『会って』はいるのに、それを『出会い』に変えることをしない人ばかりだ」みたいなことを書いてました。
ただたくさんの人と『会う』日常を『出会い』にするのは自分の努力なんですよね。
これまでの私は割と「来るもの拒まず、去る者追わず」な所があって、旅先で気の合った人ともその場限りで終わってしまったりが多かった。
でも、大事な人とか、せっかく出会えた人を自分の努力でつなぎ止められるならその努力は惜しみたくない。
これから1年間離れてしまう私の周りの全ての人を思い浮かべて、そんなことを感じました。

スポンサーサイト

迫ってきたな・・・

2012.11.09 01:14|出発前
今日は元勤め先の同期が寿退社するということで、送別会に行ってきました。

期せずしてワーホリ出発前に元同期のみんなに会うことが出来ました。

いい仲間だったなぁ・・・
仕事辛くても、ぎゃーぎゃー愚痴言いながら騒いで、大爆笑してた日々が懐かしい。

出発2週間前。
これから、こうやってしばしのお別れをする機会が続くんだろうな。

ワーホリ自体はもちろんすごく楽しみだけど、大好きな友達とか、お世話になった人とかに1年間会えないことは淋しいな。
結果として会わなかった、ではなく、向こう1年間会えない、というのは。

これから怒濤の送別会週間が始まります!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。