01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
プロフィール

かお

Author:かお
20代半ば元OL。
海外で生活してみたい!という夢を叶えに、ワーホリビザを使って1年間ニュージーランドに滞在してきました。
旅行・音楽・アート・トレッキング…好きなものたくさん。やりたいこと、行ってみたい場所もまだまだたくさん。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワーホリ2ヶ月半。色々思う所が増えてきた。

2013.02.09 19:39|NZ生活
最近、友達が語学学校を卒業したり、国に帰ったりが多いです。
私は2月中旬から1ヶ月間ホリデーをもらって南島に旅行に行くんですが、1ヶ月後に復学する時には、結構みんな卒業してしまっているはず。
来週からまたクラスも変わるし、なんというか、いろんな事や人がさーっと通り抜けて行く感じ。
なんか切ない気がしてたまらない今日この頃です。
特定の人が居なくなる淋しさというよりも、こういう日々の繰り返しがちょっと切ないなぁ、という感じ。
短い期間しか共有できないからこそ、出会いは大切にしたいし、ただの出会いで終わらせない努力をしなくてはいけないんだなぁという感じがします。

そして最近思う事。
学校で出会う外国人たちの多くが自分の専門分野を持っていて、何も持っていない自分が恥ずかしい・・・
日本で2年間営業として働いて、学ぶ事はもちろん多かったし成長できたと思ってるけど、専門スキルを身につけられる職種ではなかったからなぁ。
新卒で就職する時には大学名で就職出来たとしても、転職はそうはいかないし、自分をアピールできる武器を持っていない。
このままだとワーホリ終わって日本に帰国したら、また普通の会社員くらいしかやれないよなぁと。
NZに居る間に何か打開策を見つけたい・・・
こっちでは基本的に、スキルさえあれば経験・年齢不問だし、こっちに残るということすら可能性として考え始めてしまってます。

どうすべきなのか、今はまだ全然わからないけど、NZに来てからやはり色々見えてくる事は多い。
「この事に学生時代に気づいていれば!」って思う事も少なからずあるけど、今日までのこの道を通らない事には、今の考えには至らなかっただろうこともよくわかる。
気づいたその時からどうするか、なんだよな。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。