07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

かお

Author:かお
20代半ば元OL。
海外で生活してみたい!という夢を叶えに、ワーホリビザを使って1年間ニュージーランドに滞在してきました。
旅行・音楽・アート・トレッキング…好きなものたくさん。やりたいこと、行ってみたい場所もまだまだたくさん。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業後のお仕事決まりました。

2013.08.31 12:15|NZ生活
語学学校卒業後の仕事が決まりましたー♪
3週間はNapierのバッパーでエクスチェンジ、そのあと5週間は南島のMarlborough soundsというところにあるロッジでエクスチェンジをやります。

ほんとはファームでがっつり稼ぎたかったんだけど、この時期はあまりにも仕事が少なくて、エクスチェンジでもいいかなぁと思いながら仕事を探していた所、NZ大好きというサイトでMarlborough soundsにあるロッジがエクスチェンジ募集の公告を出していて。これは絶対やりたいと思って即コンタクトとりました。

Marlborough soundsは南島の北端にある、複雑な海岸線が入り組んだ、海と山が美しい景勝地。Queen charlotte trackというトレッキングコースが有名で、夏に1度行ったことがあります。そのときはその美しさに大感動しました。
NZで訪れた中では個人的にナンバー1で、「おすすめはどこ?」と聞かれるとかならずここの名前を挙げます。
トレッキングコース上にロッジがあるのはその時見て知っていて、こんな所に泊まってこの景色をずっと見てたいなぁと思ったものでした。

だからここでエクスチェンジなんて最高すぎるのです!
もう一度行けるとは思ってなかったので嬉しすぎる!待ち遠しい!!
しかもフリーアコモデーションの他に週$50のお小遣いと、食事付き。おまけにフリーカヤックも。(笑)
しかもバッパーではなくウェディングとかもできるようなとこで、ちゃんとシェフがいるレストランがついてます。

こっちの仕事が先に決まったのですが、この仕事は10月から。
なのでそれまでの3週間でできる仕事ということで、Napierのバッパーで働くことにしました。Napierも帰国前に絶対行きたかった場所なので嬉しいです。
Napierが位置しているHawke’s bayはワインの産地として有名なので、ワイン好きとしてはそこも楽しみな所♡

ほんとはお給料がしっかり出る仕事をしたかったんだけど、残り2ヶ月という期間を自分の好きな場所、行ってみたかった場所でゆっくり過ごせることはとっても嬉しい。

最後にNZらしい自然や、のんびりした空気を堪能できればいいなぁ。


スポンサーサイト

North Shoreという場所

2013.08.19 16:08|NZ生活
私はオークランドシティの北側の住宅街、North Shoreという地域に住んでいます。
NZに来てから今まで、ホームステイとフラット2軒、合計3軒のお家にお世話になっていてちょこちょこ移動はしていますが、全てNorth shoreです。

やはりシティは便利なので、シティに住む友達が圧倒的に多いですが、私はNorthが好きで住んでます。
単純にシティは家賃が高くて部屋があまり良くないというのもあります。
Northだとシティまでのバス代がかかるけど、バス代を足してもシティよりは安くいい部屋が借りれると思います。
それに洗濯物も外に干せるしね。

でもまぁいちばんの魅力は、落ち着いて暮らせるところだと思ってます。
本当に静かでのんびりしてます。
高い建物とか派手なネオンはほとんど無いし、晴れてさえいれば夜には天の川も普通に見えます。

私が住んでいる所は海沿いじゃないけど、バスでちょこっと行けば雰囲気のいいビーチもたくさんあります。
Takapuna、Castor Bay、Browns Bay、Mairangiなどなど・・・地元の人がお散歩したり日光浴したりするようなこじんまりしたビーチ。
日本に居たときは、ビーチっていうと真夏の海水浴のはじけたイメージしかなかったので大して好きでもなかったけど、こっちのビーチのリラックスした、のんびりとした空気は好き。
今日晴れてるからちょっとMairangiまで散歩がてら歩いてこよーかなー、なんてことができるのが気に入ってます。日本では東京に住んでて全然そんな環境じゃなかったし。

かといって田舎すぎないのがNorthのいいところ。
だいたい町と呼べるような場所には大型のスーパー、カフェ、八百屋さん、薬局等一通り揃ってます。
というかこれはNZ全体に言えることかもしれないけど、町の基本形みたいなものがあって、大きさの差こそあれど上に上げたようなものは大体セットになって、必ずどこの町にもあります。
それしかないとも言えるけど(笑)、それでだいたい事足りますからね。

Northに住んでるというと、なんで!?って皆に言われるけど、いい所なので私はおすすめです(^^)
シティでいい部屋が見つからないって人にはぜひNorthも視野に入れて欲しいなぁと思いますねー。

ファームジョブを探す

2013.08.19 11:43|NZ生活
3週間後に語学学校を卒業したらファームで働こうと思って情報収集をしています。
ファームの仕事は1年中あると思っていたのですがそんなことはありませんでした。笑

私が調べた感じだと9、10月(多分8月も)はシーズンオフみたいです。
夏のピッキングのシーズンが終わってもパッキングとか間引き作業みたいのとかがあるので何かしら仕事はあると思っていたんですが、この季節はかなーり少ない模様。

シーズンであれば現地に行ってからバッパーのマネージャーに仕事を紹介してもらうっていうのが手っ取り早くていいんですけど、この時期にそんなことしてたらいつ働けるかわからないので今から色々仕事を探しています。
trade me、seek、pick NZ、NZ大好き・・・いろんなサイトを見てるんですがあまり有力な情報が得られてません・・・
ダメもとで手当たり次第バッパーにメールしてファームの仕事について聞いたけど、返事は同じくシーズンオフ。
「I can help you」くらいは言ってくれるんですけどね、なかなか具体的なお仕事の話は出てこない・・・

本当は喉から手が出る程「現金収入」が欲しいんですけどそうも言ってられないかもしれません(^^;)
エクスチェンジクリーナーとかでも気に入った町に住めればいいかなーとか思ったり。

もうちょっとオークランドでしっかり働いて貯金を作っておければ、まだ心と懐に余裕があったんだろうけど。笑
まぁ仕方ない。NZに来てまで馬車馬のように働きたくなかったんだもん。もうそれは日本で充分やったしってことで。

うーん・・・9月からの行き先決めたいなぁ・・・落ち着かない・・・

Macのサポート in NZ

2013.08.13 21:19|NZ生活
少し前にPCが起動しなくなりました。

機種はMacBook AirでOS X Mountain lion。
電源入れても起動の途中で落ちちゃう。
セーフブートで立ち上げてOS再インストールを試みるも、HDD初期化しないと再インストールできないっぽい状態。
もちろんバックアップなんてとってません。
どうしよ、データ全部消える・・・と顔面蒼白状態。

製品購入後1年未満だしApple careにも入ってるので、Apple shopに持っていけば無料でサポートしてもらえることはわかっていましたが、なんせNZにはApple shopが無いんです。
先進国と呼ばれる国で、天下のAppleの直営店が無い!・・・まじですか、と。

しかしApple shopは無くとも、正規代理店みたいのはあってサポートも受け付けてくれてました。
オークランドには数店舗あったので家の近くで頼むこともできて良かった♪
無料でデータも残して解決してくれました!本当に良かった・・・
しかも夕方に持ち込んで翌日の午前中には準備できたよって連絡がきた。早いです。

普通にコンピューターのサポートが受けれると思うとかなり安心ですよね。
ということでAppleユーザーの皆さんはサポートバッチリですのでご安心ください☆

もし生きることが見ることなら

2013.08.13 20:35|NZ生活
If living is seeing, I'm holding my bless.
I wonder, in wonder, what's happens next?
A new world, a new day to see.

Bjorkが好きです。
上の英文はBjork主演の映画「Dancer in the dark」のサントラに入っている「New World」という曲の歌詞。
もちろん作詞作曲はBjork。ミュージカル映画なのでBjorkが劇中でいっぱい歌ってます。
ちなみにこの映画、私の大好きなマツコデラックスさんもおすすめしている映画でございます。

映画の中で、Bjorkはだんだんと視力を失っていく女性を演じてます。
この映画を初めて見た時、あまりにも衝撃的すぎて、見終わった後嗚咽するくらい号泣しました。
そしてこの歌詞がものすごく印象に残っている。

「もし生きることが見ることなら」
それは真理なのかわからないけど、私の人生はそれに沿ってここまで来ているような気がします。
私自身小さい頃から眼が悪くて、いつか眼が見えなくなったら・・・ってよく思います。
それまでにどれだけのものが見れるだろうって。

まぁ私はただ視力が悪いだけなのでただの悪い想像なんですけど、
それでも眼に見えるもの全てを焼き付けたいって思ってしまう。
そのときの匂いとか感覚も一緒に。

ということで、オークランド生活もあと一ヶ月。

オークランドは春の気配です。
時々雨も降るし気温が下がる日もあるけど、確実に日は長くなったし寒さも緩んできました。
いろんなことを忘れないように、きちんと思い出せるように刻んでいきたいと思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。