08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

かお

Author:かお
20代半ば元OL。
海外で生活してみたい!という夢を叶えに、ワーホリビザを使って1年間ニュージーランドに滞在してきました。
旅行・音楽・アート・トレッキング…好きなものたくさん。やりたいこと、行ってみたい場所もまだまだたくさん。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あと数日・・・

2013.09.28 07:58|NZ生活
ネイピアで過ごす日々もあと3日ほど。
最近はファームの仕事も増えてきたからなのか、春になって旅行者が多くなってきたからなのか、私が来た時と比べるとかなりゲストが増えました。
ゲストの出入りも頻繁になってきて、なんだかわたわたしてます。

小さなバッパーだし、かつゲストはほとんど同じファームの仕事をしているので、キッチン・バスルームと使用時間が被りまくりでかなり混み合ってます。
なんだか、今は最初ののんびり感とはずいぶん違うかなぁ。笑
もちろん忙しくなるのは宿としてはいいことなんだけど、最初の少人数の合宿みたいな感じが懐かしいなぁ。

まぁ何にせよ、あと数日でここともお別れ。

Definitely I'll miss here!!!!

みんなすっごくいい人たちなんだもん。
もちろん私の英語は彼らとコミュニケーションとるのに充分ではないけど、英語の能力なんて誰も気にしてない。
コミュニケーションと言語を操る能力は関係ないってのはわかってたつもりだけど、そんな当たり前のことをほんとに実感できたのはここに来てからだと思う。

だからこそ私はここで過ごせたことに、みんなと過ごせた時間にすごく感謝してます。
最高の環境だよ。ありがとう。最後までよろしくね。
スポンサーサイト

日本からカメラを送ってもらう

2013.09.28 07:56|NZ生活
実は半年以上前に、日本から持ってきていたコンパクトデジカメが壊れてしまいました。
それからはiPhoneのカメラで間に合わせてたんですけど、これからマルボロサウンズと、NZ後にタイに行くことを考えるとどうしてもちゃんとしたカメラが欲しくなり、思い切ってデジタル一眼レフを購入しました!!

キヤノンのEOS kiss X7。小さくて軽いもの、大好きなんです。笑
標準レンズのついたキットに加え、格安の単焦点レンズを1本。
全くの初心者のくせに交換レンズいきなり買っちゃうっていう。

とはいえ、NZで日本製のカメラを買うと当たり前だけど高いです。
なので、価格.comで購入して自宅に届け、それを母にEMSで送ってもらうという面倒な手はずを踏みました。笑

だって私が購入した機種だと、2万円くらい価格が違うんだもん!!
送料が約6000円だったみたいだけどそれでもまだ安い!
ちょうど他に送ってもらいたいものもあったし。
EMSだと4日くらいで着くって書いてあった気がするけど、1週間くらいかかりましたね。オークランドだったらもう少し早いのかな?

早速カメラ片手に町を散歩してるんですけど、やっぱ写りが全然違くて感動してます!!
あと単純に、ディスプレイを見ながら写真を取るコンデジだと、光が反射しちゃって何がどこまで写ってるか全然見えないんですよね。一眼レフはファインダーが使えるので、そのストレスがないのがとってもいい!
NZみたく太陽光が強いところだと、これかなりデカイです。

ちなみに充電池として使われているリチウムイオン電池は、航空輸送法だかなんだかにより、輸送に制限があります。
細かいことはわからないけど、カメラを送るときは「カメラ本体に装填した状態」で送らなくてはなりません。
このルールも最近変わった法律によるものなので、実際送る時にはその都度チェックが必要でしょうね。
高額なものをわざわざ買って手元に届かなかったら残念すぎますから。

IELTS Result

2013.09.21 09:04|NZ生活
IELTSの結果がでましたー!!

自分としては納得できるスコアでした!
目標はoverall 6.0だったのですが、かすかにそれを上回ることができました!

ただ内訳を見ると、明らかにReadingとListeningに引っ張られてのスコアでしたが、
絶対に低いと思ったSpeakingがそんなに悪くなかったので総合的にはWell doneって感じです(^^)
つまり圧倒的にWritingが悪かったんですけどね・・・

オークランド出発間際にIELTSを受けたおかげで色々ばたばたしたけど、受けて良かった!
怠けないで良かったです。

ほんとは全然受けたくなかったIELTS。
やたら受験料高いし、内容がアカデミックすぎて実用性があるのか謎だったし、あまりにもSpeakingが苦手すぎて、受けたところでいいスコア出せるはずないと思ってましたから。
だから語学学校も行ったり行かなかったりだったし、授業以外に自分で勉強するようなこともほとんど無かったです。

でも、ここで受けなかったら、なんか嫌なことから逃げただけのような感じがして。
それで受けました。ただ、「逃げなかった」っていう既成事実を作りたいがために高額な受験料払って受けにいったようなもんだったんです。
ほんとに自信が無かったのであまり人にも言わずに受験したくらい。笑

でもそれで良かった。
理由はどうあれ、受けたおかげで、今「やった!」って思える結果を見れているので。
本当に良かったー!!一安心!

今日はなんか美味しいもん食べたいなー♡


Napierでの一週間

2013.09.14 12:55|NZ生活
そろそろNapierに来てから1週間が経ちます。

あっという間でした。でも、もうずっとここにいるんじゃないかと錯覚するくらいしっくりきています。

毎日ビーチ沿いの道を歩く。
遮るものが何もない広ーい青い空を見上げる。
日によって、時間によって違う海の色を眺める。
夕焼けに染まる海を見る。

それだけのことだけどすっごく特別な感じがする。
そんなことにいちいち気をとめていられることって、実はものすごく贅沢なことなんじゃないかと思う。

そしてバッパーでは他のゲストと話をする。
このゲストたちがまた素敵なんです。
特に同じ部屋のチャイニーズの女の子たち。みんな奇跡的に同世代。
同じ部屋だし女の子だからやはりいちばん話をするんだけど、なんだか自然に感情を分かち合えるというか。
世界中をこの眼で見たいとか、異文化を知りたいとか、自分の意思で人生を生きていきたいとか、なんかそういう情熱がすごい伝わるし共感できるから話も弾む。

正直申し上げて、場合によってはオークランドで長く一緒に過ごした人よりも、ここ数日を一緒に過ごした彼女たちの方がよっぽどお互い歩み寄れているような。なんか、不思議。考え方が全然近い。年齢のせいもあるのだろうか・・・笑

とにかく、本当にここに来て良かった。
たった一週間しか経ってないけど確信してます。

もっと早く来てれば、って後悔の念がよぎりそうになることもあるけど、ここまでのなにかひとつでも欠けていればここには辿り着かなかったんだろうな。
もちろんオークランドで出会った人、経験した事すべてもなかったわけだから。

振り返って後悔するのって、簡単。簡単だし、私も含めて人ってそうなりがち。
でも結果論でしかないことがわかってるから、過去を悔やんだりはしたくないな。むしろ「今」に巡り合わせてくれたことに感謝したい。
過去に感謝して、今を楽しまなくちゃねー。

Cray fishを食す

2013.09.14 12:53|NZ生活
ニュージーランドでは、スキューバダイビング中に貝や魚を取ることが認められています。世界中どこでも、基本的にはダイバーが水中の生物に触ることは許されていないので、NZは結構特殊なんです。

そして私が働いているバッパーのオーナーはちょくちょく潜っています。
そんなオーナーが昨日、なんとダイビングでクレイフィッシュをつかまえてきたのです!!

クレイフィッシュといったらNZの高級食材。NZ産の伊勢エビのような、ロブスターのようなものです。
しかも彼が捕らえてきたのは、体長50センチくらい、2-3㎏の巨大なもの。伊勢エビを想像していた私はそれをみて仰天しました(笑)。
買ったら100ドル以上じゃないかと・・・

それをバッパーのキッチンで料理して振る舞ってくれました!!
といってもダイナミックに塩ゆでしただけですけどね。でも美味しかったー♡その時バッパーに居たゲストみんなで大興奮しながらきれいに平らげました♡
さすがに大きいだけあって、1匹の甲殻類からこんなに身が取れるのかと感心しましたよ、ええ。

節約自炊生活をしている私が、まさかこんな高級なもの食べれるとは思ってなかったので本当に嬉しかったー(*^^*)
私もダイビングのライセンスを持ってるので次は自分でクレイフィッシュ狩りにチャレンジしたい!!笑

Exchange work for backpackers

2013.09.11 14:18|NZ生活
オークランドを出て、Napierという町でバックパッカーズのexchange cleanerとして働いています。

まだ数日ですけど、わたしはこの町が好きです!!
ビーチの近くに広がるこじんまりとした町で、オークランドよりもずっと天気がいいし暖かい、ちょっと南国っぽい雰囲気。町は人が少なくてとっても静かで、生活自体がすごくシンプルな感じ。

オークランドもそうだけど、大きな街ではいつもなにか忙しくしてないと不安になるような、せき立てられるような感覚があるけど、ここは何もしなくても不安にならないというか。いつまでものんびりリラックスできそうな感じ。

私が働くバッパーはビーチの目の前で、立地はかなり素敵。
午前中に2時間くらい洗濯・掃除をして、たまにレセプションも。
でも小さなバッパーだし、ほとんどのゲストがファームで働くロングステイのお客さんなので、人の出入りがないから仕事もかなり少なくて楽です。ゲストもみんなフレンドリーだから共同生活みたいで楽しいし(^^)
午前中仕事して、たまにドライブがてらオーナーのお買い物についていって、午後は散歩したりしてまったりという感じで、時間の流れが本当にゆったり。
特別面白いことや刺激的なことはないから、暇すぎて無理って人もいるかもしれないけど、私は非常に贅沢な生活だなぁと思ってます。

3週間あっという間なんだろうけど、この時間を楽しみたいなぁー。

Move out from Auckland

2013.09.11 14:14|NZ生活
ついに9ヶ月間いたオークランドを去りました!
去り際がこれまたばたばたで。笑

金曜に学校を卒業、バイトは金曜の午後まで出勤し、土曜にIELTSを受験、日曜の正午くらいのバスでNapierに移動。
何がきつかったって、フラットのオーナーの都合で、土曜日のうちにフラットを出なくちゃいけなかったことですねー。
IELTSが午後5時ごろまでかかり、そのあとパッキングをしてばたばたで出ていかなきゃいけなかったのが辛かった・・・土曜は前に住んでいたフラットに1泊して、元フラットメイトの皆さんとお酒飲んでわいわい過ごせたのは楽しかったからいいとしよう。

しかし、いざ去るとなると淋しいものですね。
正直オークランドにそんなに思い入れはないと思ってました。
友達の多くはすでに帰国するかオーストラリアに行ってしまっていたし、街自体がすごく好きだったとか言う訳でもないし。
でも、誰かとお別れするたびに、ああ、ほんとにここを去るんだなぁという実感が湧いてしまって。
特に、土曜に泊まった以前住んでいたフラットは、なんだかんだですごくお世話になり、ここを離れると思うと淋しい気持ちになりました。
住んでいた期間は2ヶ月半くらいだったけど、何度も遊びにいかせてもらったし。私にとってはオークランド生活の象徴みたいな感じです。

ちなみにオークランド最後の1週間くらいはとっても天気がよかったです。変わりやすい天気の街なので、最後に素敵な景色を見せてもらって良かったなぁと。
あとは帰国間際に数日戻ってくるくらい。
ありがとう、オークランド!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。