07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

かお

Author:かお
20代半ば元OL。
海外で生活してみたい!という夢を叶えに、ワーホリビザを使って1年間ニュージーランドに滞在してきました。
旅行・音楽・アート・トレッキング…好きなものたくさん。やりたいこと、行ってみたい場所もまだまだたくさん。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NZの電力事情

2014.03.20 22:51|未分類
3.11から3年を迎えて、原発事故関係の番組が増えたのをきっかけに、ふとNZのエネルギー割合ってどうなんだろと思い、ちょこっとネットで調べてみました。

クリーンなイメージのNZ。
おそらく自然エネルギーの割合が高いんだろーなーって思いつつちょっと検索してみたら、驚きました。

なんと電力の約8割を自然エネルギーでまかなっているそう。
その中で最も割合が大きいのが水力で約50%、次に地熱で約13%、その他風力、潮力、下水バイオガスなどなど。
残り約20%が火力、石油、石炭、天然ガスなどです。原発はありません。

さらに、火力発電所でさえ新設は禁止されています。
今後2025年までに自然エネルギーの割合を90%に引き上げる事を目標に掲げているそうです。

凄いですよね。
ここまで徹底してやれるのは、国民が自国の自然の尊さをしっかりと認識していて、自分たちがそこに属しているという意識が根付いているからではないでしょうか。
東京あたりで特によく見受けられる上辺だけのファッション的な意味合いの「エコ」ではなくて、自分たちが自然の恩恵を受けながら生きているという感覚や、その自然を守っていこうとする意識がNZの人々の心の中にしっかりあるんだと思います。

日本が同じ事を今からできるかと言うと難しい事は重々承知です。
人口も産業も経済規模も違いすぎるし、一度便利で快適になってしまった生活のレベルを落とす事なんてそう簡単に出来ないと思います。

でも、過去に自然を犠牲にして発展してきた結果が今の現状です。
今から言ってもどうしようもないですが、経済にしてもなんにしても「もっともっと」と求め続けてもその先に満足なんて存在しなくって、後戻りできずに先へ先へってなっちゃうんですよね。

もはや経済的に豊かになって国際競争力が上がれば万事オッケー!っていう世の中ではありません。自分たちが、そしてこの先の世代がこれからも生きていく為に守っていくべきものを考えなくてはいけないなぁと、そう思います。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。