07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

かお

Author:かお
20代半ば元OL。
海外で生活してみたい!という夢を叶えに、ワーホリビザを使って1年間ニュージーランドに滞在してきました。
旅行・音楽・アート・トレッキング…好きなものたくさん。やりたいこと、行ってみたい場所もまだまだたくさん。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「プラダを着た悪魔 (The devil wearing PRADA)」

2014.04.10 18:00|趣味
日本に帰ってきてから、洋画をよくみるようになりました。
帰国後も英語力は維持したい。でも会話の場は少ないし、TOEICの勉強とかでは会話力は身に付かない・・・そうこうしていくうちに耳は悪くなっていく。

そこで、私は洋画を見る事にしています。
リスニングにもいいし、使える会話表現がいっぱいです!フレーズも学べるし、会話の際のレスポンスの仕方とか、英語で会話する時ってこう言う風に言葉のキャッチボールをするのねってのがよくわかりますし。下品なスラングとかもまぁ楽しいです(笑)

私の場合、アニメとかであれば最初は字幕なしで英語音声のみ、普通のドラマ的なものであれば英語字幕をつけて見ています。個人的なこだわりは、

①長すぎない作品
ロードオブザリングとか、無理です(笑)。長過ぎて集中できません。
アニメやコメディ、ミニシアター系は90分くらいの比較的短いものが多いのでおすすめです。

②日常的な会話の多いもの
非日常的な設定のものよりは、普通の日常を描いた作品の方が、使える表現は多いし単語にも馴染みがあって見やすいです。

そして最近のヒットは「プラダを着た悪魔」です。
これは仕事に恋に奮闘するヒロインを描いた作品なので、日常的な会話が多くて、かつテンポが良いのですごくリスニングの勉強になります!
そして単純に面白いです!ありがちなサクセスストーリーって言ってしまえばそうかもですけど、綺麗な服とNYのおしゃれな街並みがいっぱい出てきて、そして主役のアン・ハサウェイが超ーーー可愛くって!!
仕事盛り・女盛りの20代、30代女子は共感間違いなしだと思います。あ、もちろん男子の方もどうぞ。

プラダを着た悪魔(特別編) [DVD]

新品価格
¥823から
(2014/4/10 17:31時点)




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。